• {{ item.count }}

リモートで書き初めをしました 〜2021丑〜

  • {{ item.count }}
リモートで書き初めをしました 〜2021丑〜

昨夜から降り続いた雪で真っ白の朝でした。

爆弾低気圧と寒気の影響で、今季一番の冷え込みだそうです。

今年もリードスペース(株)は書き初めで元気に1年のスタートです。

リモート書き初めに挑戦

毎年仕事初めに、半紙と筆を用意して1年の目標を書いています。

しかし、今年はコロナ禍でリモートワーク継続中。

毎年恒例のイベントはやりたいよね!みんなで書き初めしたいよね!

ということで、初めてのリモート書き初めをしてみました。

スタッフそれぞれが、自宅で心静かに書き初め。オンラインでつないで新しい年への抱負を語りました。

書き初めお披露目

ゆうさん:武

「武」に込めたテーマ

コロナ禍でリードスペースのあり方、そして、自身のあり方を改めて考えました。
僕は空手をやっていたのですが、そのときに教えられた「武道の教え」にその答えを見つけました。

「武道とは心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である」

このような時だからこそ、ひとりの人間として大切なことを改めて芯に持とうと思います。

有り難いことに、スタッフも共感してくれました。
きっとパートナーの皆さま、お客様も共感いただけると思います。

その先にリードスペースに関わる全ての人が幸せになることを信じて、2021年は「武」を実践していきます。

 

ゆきぱんだ:心ゆたかに

今年の抱負

「ゆたか」をあえてひらがなにしました。理由は、豊(みのりゆたか・勢い盛ん)や、裕(ゆとりがある・心がひろい)など、ゆったり満たされたイメージをまとめて表現したかったからです。

日々の生活を、時間を、ゆたかに過ごす。
人とのつながりをゆたかなものに。
コロナ禍で気づいた大事なこと、今できることをやっていって、心ゆたかに過ごしていきたいです。

 

Rudon:歳月不待

時間への想い

時間はあっという間に過ぎ去ってしまい、待ってはくれない。時間を大切に。

去年、コロナ渦の影響で多くの巣篭もり時間を得ましたが、つい漫然と過ごしてしまいがちでした。
その反省から、改めて「時間」について考える良い機会になりました。
単にスケジュールを埋めるということでなく、ゆとりとのバランスを大切に。
自分やまわりにいる人の時間を大切にする年にしたいと思います。

 

ちい:丁寧、誠実

丁寧に誠実にゆったり

昨年はコロナの影響でリモート勤務がはじまり、子どもたちの長期休校があり、家で家族と過ごす時間が増えました。目に見えないウイルスと、経験したことがない生活スタイルに、どこか落ち着かない感情のまま時間だけが過ぎていった気がします。

新年早々不注意でお皿を割ってしまい、はっとしました。私、何か焦ってない?

周りの人、自分、仕事、毎日の生活・・・「丁寧に」「誠実に」向き合っていきたいと思います。

オンライン書き初めのすすめ

今年も書き初めをしてよかった!

直接会えなくても、スタッフみんなの顔を見ながら想いを語る素敵な時間になりました。

「みんな根っこで考えてることは一緒だね。」

突然巻き込まれた新型コロナウイルスの危機のなか、人との関わり合う機会が減り、生活や仕事のやり方も大きく変わりました。

いつもの日常がどんなに大切だったのかを実感しています。

リードスペース(株)がパートナー様やお客様のため、社会のためにできることは何なのか。

人と人との繋がりを大切に、心ゆたかに、スタッフ一丸となって新しい挑戦への1年にしたいと思います。

 

「ぱかひろ」新年のご挨拶

リードスペース公式マスコット「ぱかひろ」も元気です。

 

コロナなんてひっくり…かえる!!