• {{ item.count }}

ブランディングに関するセミナーに参加してきました

  • {{ item.count }}
ブランディングに関するセミナーに参加してきました

こんにちは。デザイナーのrudonです。


先日、広島のいいオフィスさんで行われたBuWis in Hiroshima「ブランディング戦略手法」というセミナーに参加してきました。


皆さん「ブランディング」と聞くとどんなイメージがありますか?


  • 見た目のイメージ作りのこと?
  • ロゴを作ること?
  • 高額な商品や大規模な事業・企業にだけ必要なもの?


私はブランディングについて勉強をする前は上記のような限定的なイメージを持っていました。
しかし、勉強するほどにブランディングは奥深く、会社(弊社のようなWEB関連事業だけでなく全ての業種)の業務全般に関わることだという認識になってきました。
そこで、ブランディングを専門として(あるいは活用して)現場で活躍されている方のお話を聞く機会がありましたので是非お話を聞いてみたいと思い参加してまいりました。


ブランディングとは?


セミナーのお話の中で、「ブランディングとはその企業らしさを一貫性を持って表現すること」という言葉が印象的でした。非常にわかりやすくブランディングの概念について説明してもらえたように思います。(もちろんこの一文だけでは言い尽くせないほど奥深いものなのですが、簡潔に説明するのにぴったりな言葉だと思いました。)


会社の方針を決める時、ビジュアルイメージを考える時、アイデアを出す時・・・会社のことを考えるあらゆる局面で軸となる考えを決めることが「ブランディングする」ということなのかなと思いました。
そしてその認識をまずはお客様ではなく社内で共有することで、強みややるべき事が見えてくるということでした。


ブランディングの成果


講師の方が実際にブランディングのお手伝いをされた企業様では、ブランディングをスタッフ全員が意識するようになってから以前に増して自発的に改善案が出るようになったそうです。もちろん、それはお客様満足度の向上につながり業績もアップすることとなりました。


まとめ。デジタルマーケティングにもブランディングは大切!


今回セミナーに参加して改めてブランディングの重要性を感じ、今後の弊社のデジタルマーケティング施作でも引き続き常にブランディングを意識して行うようにしていきたいと感じました。


下記よりセミナーの詳細がご覧いただけます。
BuWis in Hiroshima 「ブランディング戦略手法」
〜ビジネスの知見がつまった、個人事業主・中小企業のためのビジネスセミナー〜

会場:いいオフィス広島